campus フォレストキャンパス

© 2019 System Forest inc.

sitemap サイトマップ

Salesforceのちょっと便利な使い方!~Chatterメール通知・ユーザー管理・ごみ箱編~

Salesforceのちょっと便利な使い方!~Chatterメール通知・ユーザー管理・ごみ箱編~

今回は何を書こうかな?と考えたのですが、APEXやVisualforce等のちょっと入り込んだ技術的な情報は他のメンバーに任せて(汗)、前回に引き続き「Salesforceのちょっと便利な使い方!」をSalesforceユーザーの目線でご紹介致します。
今回は、Salesforce導入後のお客様から良くあるお問合せです!

■Chatterメール通知の設定方法

「今日のダイジェスト」など、色々とChatterに関するメール通知が沢山届くので減らしたい!といった場合の設定方法です。

この設定方法は各ユーザー毎に設定が可能です。

① 名前をクリック後、「私の設定」をクリック。
②サイドメニューの「Chatter」から「メール通知」をクリック。

※かなり細かく設定することが可能です。設定後は「保存」ボタンをクリックして設定は完了となります。

■ユーザーの無効化設定方法

利用者の退職やスマートフォン・タブレット端末の紛失などの時に、対象のユーザーをアクセス不可にする方法です。

① 「設定」をクリック。
②サイドメニューの「ユーザの管理」から「ユーザ」をクリック。
③無効化したいユーザーの「編集」をクリック。
④「有効」のチェックを外し、「保存」ボタンをクリックして設定は完了となります。

■ごみ箱から削除したデータを元に戻す方法

「ぎゃー!間違えてデータを削除してしまった。。。」といったときにデータを復元する方法です。

① サイドバーの「ごみ箱」をクリック。
②復元したいデータの「アクション」にチェックを入れ、「復元」ボタンをクリックすることでデータの復元が可能です。

☆ご注意事項☆

※ごみ箱でのデータ保存期間は15日間です。ごみ箱に入って15日以上経過したデータはごみ箱から自動削除されます。
※ごみ箱は容量の制限があります。制限を超えた場合、データの保存期間内であってもデータの古い順から削除されます。また、ごみ箱の制限内容はご利用されているSalesforceの環境により異なります。


Salesforceにはたくさんの機能があります。
通常ご利用頂く際には全ての機能を知っておく必要は無いと思われますが、「こんなこと、出来ないの?」と疑問に思われている点があれば、お気軽にシステムフォレストまでお問い合わせください!

Inquiry

こちらからお気軽にご相談ください。

Recruit

私たちは共に働く仲間を集めています。