Dropbox Business
  1. トップ
  2. サービス
  3. Dropbox Business

ビジネスをもっとスマートに、安全に。
チーム作業の効率化を強力にバックアップします。

Dropbox Businessの4つの強み




世界中に広がるユーザー

シンプルで使いやすいシステムだから、誰でも簡単に利用可能。 日本を含め世界で20万社がDropbox Businessを導入しています。

豊富な対応デバイス

Windows/Mac/Linux/iOS/Android/Windows Phoneと幅広く対応しているため、さまざまな環境から共同編集を進めることができます。

高いセキュリティー性

事業者としてISO 27018などの外部監査を取得。またデバイスの盗難・紛失時は管理者が遠隔でデータを消去できるほか、シングルサインオンの設定でセキュリティを高めることができます。

シンプルな運用

PCの指定フォルダが自動でDropboxに同期されるため、今までのファイル・フォルダ操作を変えることなく、業務をより効率化することができます。

こんな悩みはありませんか?

Dropbox Businessで解決できます!

ストレージ容量無制限(Advanced以上)

必要に応じてストレージ容量を無償で追加。さらにバージョン履歴機能でファイル復元がいつでも可能。もうファイル紛失の心配はありません。

便利なスマートシンク機能

スマートシンク機能を使えば、クラウドのみに保存されたフォルダもローカル上で参照可能。PCストレージを消費せずにファイルを活用できます。

いつでもどこでもアクセス可能

パソコン、スマートフォン、タブレットなどに対応しています。通勤中、商談中、外出先など、さまざまな環境からいつでもアクセス可能です。

どんなファイルでも簡単送信

Dropbox内のファイルを共有したいときは、リンク先をメールで送信。ファイルはダウンロードせずに閲覧可能。効率的なデータのやりとりが実現します。

チームでの作業効率に特化しています

アイデアを生み出す「Dropbox Paper」

Dropbox paperは、共有ノートブックのこと。議事録のまとめ、タスク整理、アイデア書きなど、チームワークスペースとして活用できます。

全メンバーに同期される「チームフォルダ」

部門やプロジェクト単位でチームフォルダを作成。誰もが関連情報を一箇所で確認できるため、より作業がスムーズに進行します。

利用状況を確認できる「閲覧者表示機能」

ファイルをいつ誰が表示したのかを確認できます。相手の操作を追跡できるため、進捗をメールでやりとりせずにプロジェクトの進行管理が可能です。

豊富な連携アプリでもっとスムーズに

Dropboxをより便利に使いこなすための連携アプリが多数リリースされています。業務に合わせた連携アプリを使用することでさらに業務の効率化が図れます。

価格

詳しい価格につきましてはお問い合わせください。

お問い合わせ