株式会社三好不動産

不動産の枠を「超」えてオーナー様の資産を生かす "超・不動産宣言"へ。 実践の要の一つとなるのがセールスフォースです。
各部門の基幹システムと連動した日々の情報共有が、 戦略的な組織へと社内環境を飛躍的に変え始めています。

現在、管理物件戸数3万超という九州No.1の実績を誇る三好不動産。利用者の窓口となる賃貸仲介店舗『スマイルプラザ』は福岡都市圏に18店を数え、グループ会社を合わせると社員数は約550人。不動産の賃貸管理を基盤に、地元・福岡とともに成長を続けてきました。「三好さんだから任せたいと、言ってくださるのが、何より有難いですね」と経営戦略室の湯村輝昭さん。オーナー様が所有する建物やマンションの管理だけでなく、その資産管理やのちの相続対策に伴う業務が広がっているそう。創立以来66年の歴史は、地域密着企業として福岡のお客様との絆の強さであり、九州No.1の管理物件戸数は信頼の証と言えるでしょう。
さらに飛躍をすべく導入されたセールスフォースの効果や取り組み方についてお話を伺いました。

一覧に戻る