campus フォレストキャンパス

© 2019 System Forest inc.

sitemap サイトマップ

これでより周知しやすく!不在通知でお知らせ

これでより周知しやすく!不在通知でお知らせ

夏休みや年末年始の長期休暇、計画休暇等で不在の時、皆さんに自分が不在にする(している)ことを分かるようにすると相手も連絡する時に把握しやすくなりますね。

実は、Salesforceでは不在にしていることを表すことができちゃうんです♪

今回は、「不在通知」についてご紹介いたします^^

これでより周知しやすく!不在通知でお知らせ

SalesforceでChatter投稿する際に不在通知が表示されていると

「回答は後日になりそうだな」

「今週までに回答がほしいので上司に相談して別の手段で連絡しよう」

と不在が分かっているので対応しやすくなりますね。

それでは、早速作成手順を見ていきましょう!

まずはじめに不在通知機能を有効化しましょう

  1. 設定>機能設定>Chatter>Chatter設定をクリックします。 ※クイック検索(虫眼鏡)で「Chatter」と入力すると見つけやすいです^^
  2. [編集]ボタンをクリックします。
  3. 不在通知セクションで、[ユーザは不在通知を設定できます]にチェックを入れて[保存]ボタンをクリックします。

不在通知を設定してみましょう

  1. 画面右上のプロフィールアイコン>左側の写真部分をクリックして個人ページを開きます。
  2. 個人ページの右側の[不在通知]ボタンをクリックします。
  3. 不在通知メッセージを設定にチェックをつけます。
  4. 開始日・終了日に不在通知を表示したい期間を設定します。
  5. メッセージに通知(表示)したいメッセージを入力します。
  6. [保存]ボタンをクリックして完了です!

個人ページやChatter、レコードページの作成者や所有者(カーソルを合わせた場合)等、名前が表示される部分に反映されます。

終了日を過ぎると、不在メッセージは表示が消えますので編集する必要はありません。

不在通知を活用してみましょう

これで不在通知を表示することができました!

その他、お知らせしたい内容を期間指定して自由にメッセージ表示できるのでいろいろな使い方が出来そうです。

以上、不在通知についてでした。

簡単に設定することができますのでぜひお試しくださいませ^^

Inquiry

こちらからお気軽にご相談ください。

Recruit

私たちは共に働く仲間を集めています。

ebook

システムフォレストが展開する様々なサービス・ツールに関するお役立ち資料・ebookをご案内。
すべて無料でダウンロードいただけます。