campus フォレストキャンパス

© 2019 System Forest inc.

sitemap サイトマップ

Salesforce ビューの値を取得して遊んでみよう

Salesforce ビューの値を取得して遊んでみよう

今回は選択したビューの値を取得する方法と、それを使って遊んでみようと思います。

1.ビュー表示時のIDがコントロールのID名に繋がる

ビュー画面はオブジェクトホーム画面で、[GO]ボタンを押した時に指定されているビューのIDで各コントロールIDが決まります。

2.ビュー選択リストが保持しているIDを取得する

コントロールのIDが決まっているということは、Javascriptでコントロールを指定して値が取れるはずです。

そこで、URLのパラメータを基に現在選択しているビューのIDを取得します。

取得の方法は「カスタムボタンまたはカスタムリンクの編集」でJavascriptを実行するリストボタンを作成し、そのコードの中で取得します。


上記の例は、取得したビューのIDをパラメータに別ウインドウを開くスクリプトです。

3.後は、自分の好きなように利用しよう

今回は取得したIDのビュー名を表示する簡単なものを作ってみました。


ビュー画面のボタンを押下すると、以下のようなウインドウが開きます。

以上です。

選択したビューによって、レイアウトの違う帳票を出力したり、特定のビューではボタンを無効にしたりと、使いようによって便利な機能になるかもしれません。

Inquiry

こちらからお気軽にご相談ください。

Recruit

私たちは共に働く仲間を集めています。