城北自動車学校様

城北自動車学校 様

城北自動車学校ロゴ

「何も手が打てない状態」から
業務効率化、情報管理が可能に


常務取締役  池邉久雄氏

 「LINE WORKSを導入するまでは、問題を把握しながらも何も手が打てない状態だった」と半年前の状況を振り返る城北自動車学校の池邉久雄常務取締役。生徒数1200人を超える、地元でも有数の規模を誇る同校にとって大きな課題の一つが、生徒に乗車日時を連絡することの難しさだった。指導員からの連絡に生徒が返信をしても学科や実技指導中であれば電話に出ることができないため、一度のやり取りで連絡を終えることはほとんどなく、連絡のために休憩時間や食事の時間も満足にとることができないなど、現場の指導員にとって大きな負担になっていた。その結果より確実に連絡が取れる手段として、個人で使用しているLINEによる連絡が現場では常態化。情報セキュリティーの点で問題を生じやすい状況を生んでいたという。  現場指導員の業務負担の増加、個人登録のLINE使用の問題を抱えていた同校がLINE WORKSの導入によりいかに問題を解決したか、同校池邉常務取締役に、導入の成果、業務効率化に向けた今後の展望について聞いた。

導入のきっかけ

・指導員の業務負担の軽減と効率化です。

当校は指導員が教習の予定を入れて、生徒さんに連絡するやり方をとっているのですが、なかなか連絡がつかないこともあります。生徒さんが着信を見て折り返しの電話入れると指導員は講習中で出れなかったり。こんなやりとりが何回となく、それも担当している生徒さん毎で繰り返されるので、とても連絡に手間取るわけです。しかも電話だと記録に残らないので、話した内容の行き違いなどの問題も生じることもしばしばでした。



導入後の効果

・情報伝達がスムーズになり、気持ちにゆとりがもてるようになりました
・緊急時に即座に全社員に通知できるなど、社員同士の連絡がスムーズになりました

LINE WORKSは情報のやり取りが文字としてしっかり残るのが一番の利点ですね。生徒さんへの連絡に苦労していた指導員も情報伝達がスムーズになり、気持ちにゆとりがもてるようになりました。また緊急時に社員同士の連絡がスムーズにいくのもLINE WORKSならではのメリットだと思います。即座に全社員に通知できるのは、電話では難しいですからね。



どのように課題を解決し、どのような効果がでたのかは、PDF(詳細版)にてご覧ください。

谷田病院 資料ダウンロード




資料ダウンロード
お客様情報

お客様名
城北自動車学校

拠点
熊本

谷田病院 資料ダウンロード