[鹿児島開催]「養豚業経営改革セミナー 養豚哲学×IoT で実現する次世代経営」

開催日時
2020年4月22日(水)13:30〜16:30
場所
markMEIZANユーティリティスタジオA・B

[鹿児島開催]「養豚業経営改革セミナー 養豚哲学×IoT で実現する次世代経営」

あの口蹄疫から10年・・・。
畜産業界の中でも特に衛生環境整備、そして、業務効率化が喫緊の課題となっているのが養豚業。その中でも、業界の先駆者として、最先端のIoT技術を活用し、従業員数そのままで出荷頭数を倍増させた有限会社協同ファーム。同時に、「まるみ豚」としてブランド化にも成功。口蹄疫から10年を経て、ウィルスは常に変異と増殖を繰り返してマイナーチェンジをしながらて生き延びているが、果たして養豚農家は変化しているのか。
未来の養豚業のため、その軌跡と具体的なノウハウの全容を公開いたします。

セミナー開催方法
変更の
可能性について
新型コロナウイルスの感染状況によりましては、会場での開催は取りやめ「動画配信(オンラインセミナー)」開催に変更となる可能性がございます。動画配信開催の場合は、皆様のオフィスやご自宅等のPCおよびモバイルデバイスからお好きな時間に視聴いただけます。
変更決定の際はお申し込みの際にご記載いただきましたメールアドレスへご連絡させていただきます。
 
養豚業経営改革セミナー
養豚哲学×IoT で実現する次世代経営

開催日: 2020年4月22日(水)
時 間:13:30-17:00 (受付開始 13:00)
会 場:markMEIZANユーティリティスタジオA・B  (鹿児島県鹿児島市名山町9−15 旧 ソフトプラザかごしま :(Map))
参加費:無料 (事前申込制)
主 催:株式会社システムフォレスト,株式会社E
定 員:50名
後 援:みやざき養豚生産者協議会(MPC)、一般社団法人鹿児島県情報サービス産業協会。マイナビ農業