株式会社システムフォレスト

新着情報

セミナーのお知らせ「RPA・ビジネス版LINEツールの導入で業務効率化を実現するセミナー」

〜あなたの会社の業務を改善する第一歩に向けて〜
 
最近コンビニで外国人労働者を見かける機会が増えてきました。また、どのお店に行ってもアルバイト募集中の広告を見かけたりなど、人手不足と採用難をひしひしと感じています。
日本は今後、更に進む少子高齢化に伴い労働力人口が急速に減少し、ある調査によると2060年には最大時の約半分にまで落ち込むと言われています。

 

そんな中、国は「働き方改革」を呼びかけ、少ない働き手でこれまで以上の生産性向上目指し、確かな人材を確保することが、国や自治体の他多くの企業が取り組むべき重要課題となっています。
生産性向上に向けて今まさに注目されているのがRPA(ロボティク・プロセス・オートメーション)。RPAとは、これまで人が手作業で行ってきた定型的な業務をソフトウェアロボットで自動化するしくみです。国内企業ではこのRPA導入が続々と進んでおり、働き方改革の加速も期待できると今まさに注目の取り組みです。
また採用難の中でも貴重な人材を確保し続けるために、いかに社員が効率よく作業ができる環境を整備するかも大切になってきます。ビジネス版LINEであるLINE WORKSは社員間のコミュニケーションや作業を効率よく行う場として働き方改革を進めるには、まさにうってつけのリアルタイム・コミュニケーションプラットホームです。​
 
今回のセミナーではこのRPAとLINE WORKSがどのように働き方改革を後押しするか、具体的なしくみと活用事例をもとにご紹介する内容となっております。
 
 
【セミナー内容】
※ 内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
開催日: 2018年12月17日(月)
時 間: 13:00-16:30
場 所:リファレンス大博多貸会議室 1204
     福岡市博多区博多駅前2丁目20−1 大博多ビル 12階
参加費: 無料 (事前申込制)
主 催: 株式会社システムフォレスト
 
 

第1講座 
RPA(Win Actor)導入事例、最新動向
〜大手1,000社が導入した純国産RPAツールの導入ポイント〜
株式会社NTTデータ 課長代理   橘 俊也氏tachibana.png

WinActorとは、2010年にNTTの研究所で産まれた純国産のRPAソリューションです。今回は実機デモを交えつつ、RPAの概要から実際の導入事例や導入ポイントを説明いたします。また、紙書類を扱う業務のデジタル化を含めた「AI-OCR」のご紹介もします。

 
 


 
 
第2講座
LINE WORKSで働き方が自然と改善されていく!
〜導入企業に何が起こったのか〜
株式会社システムフォレスト 内田 遼平uchida.JPG

LINE WORKSは導入企業数10,000社を超える人気のビジネスチャットツールです。 今回はサービス概要や導入事例だけでなく、LINE WORKSのチャットボットを利用した業務作業の短縮や効率化を実現するアイデアのご紹介をさせていただきます。