株式会社システムフォレスト

新着情報

福岡県が公募した「八女伝統本玉露IoTシステム開発・実証事業」を受注

株式会社システムフォレスト(社長:富山孝治、本社:熊本県人吉市、以下システムフォレスト)は、この度、福岡県が公募した「八女伝統本玉露IoTシステム開発・実証事業」を受注いたしました。

本事業は、農業従事者の高齢化が進む中、被覆開始時期や遮光程度を変化させるタイミングなど経験に基づく高度な技術が必要である玉露栽培において、IoT技術を活用した個々の経験や勘に頼らない栽培支援システムの構築を実現するものです。
なお、本事業は、
(1)データ収集・解析システム開発および運用
(2)IoTセンサー、データ通信機器等一式の調達および設置
の2つの業務から構成されています。

システムフォレストは、今後もIoT/AIをはじめとする先進IT技術を活用した取り組みを通じて、農業、漁業、畜産分野においても、様々な団体・企業との連携を図りながら、現状の課題、特に担い手不足、高齢化、新規就農者減少の改善に向けて貢献してまいります。