株式会社フタバ

熊本フタバ 代表取締役 木下 龍起
株式会社フタバ ロゴ

社内システムをクラウド化し、顧客管理や情報共有・集計・分析・データの見える化などを実現。 お客様とのやりとりがスムーズになりました。

代表取締役 木下 龍起 氏

熊本県熊本市の株式会社フタバを中心にグループ3社で事業展開を行っており、自動車補修部品卸としての売上高は西日本1位。
部品を的確に供給するという「従来型の営業」だけでなく、顧客である整備工場や鈑金工場に最適な設備の助言や工場運営のアドバイスなどができる人材育成が必要だという考えのもと「マイスター制度」という独自の社員教育制度を導入。Salesforce、Evernote、Boxなどのクラウドサービスをフルに活用し業務革新に努めている。

導入前の課題

Excelの日報管理では限界がありました

導入前はエクセルで日報を管理していたため、情報のやり取りが一方通行でした。
また、情報が顧客に紐づいていないため、トラブルが起こった際には担当者の記憶に頼るしかなく、これまでの経緯や前任者の日報などを確認するのが困難な状況でした。

導入後の効果

Salesforce+Evernote+boxで情報共有、集計・分析データの見える化を実現

 

 

 

どのように課題を解決し、どのような効果がでたのかは、PDF(詳細版)にてご覧ください。

株式会社フタバ 資料ダウンロード
株式会社フタバ 資料ダウンロード
会社情報

会社名
株式会社フタバ

事業内容
補修部品卸事業(自動車部品・用品・設備鈑金用機械工具)、 不動産管理事業

会社人数
194名

拠点
熊本県、北九州市、山口県(24拠点)

ホームページ
http://www.ftb-parts.co.jp/

株式会社フタバ

株式会社フタバ

株式会社フタバ

株式会社フタバ 資料ダウンロード