株式会社システムフォレスト

技術ブログ

Salesforceの活動オブジェクト ー ToDoと行動 ー

こんにちは。クラウドインテグレーショングループの假屋です。 暦の上では、秋なのにまだまだ真夏のような暑さが続いていますね。UV対策はまだまだ油断大敵です!!

さて、今回はSalesforceの活動オブジェクトについてお話いたします。 活動オブジェクトには、主にToDo、行動があります。

ToDo

TODOは期限の決まった作業(ある期日までにしなければならない作業)内容です。 定期的に繰り返す作業として登録することもできます。 カレンダーには表示されませんが、ホーム画面やカレンダーの日表示のところで確認できます。

20161011_img01

20161011_img02

行動

行動は、自分自身、または他のユーザと時間を決めて行う各種活動です。例えば、会議や商談などです。
もちろん、定期的なスケジュールとして登録することもできます。行動はカレンダーに表示されます。
 
ToDoや行動はアラームの設定が可能で、Salesforce上では、ポップアップウィンドウでお知らせが表示されます。
 
繰り返し行動で、例えば毎週月曜日に行っていた会議を毎週金曜日に変更する場合、過去の登録内容には影響を与えないで変更ができます。
 
20161011_img03
 
繰り返し行動をある日付以降を削除する場合、該当の繰り返し行動の表示を行い、【定期的な行動の編集】リンクをクリックし、【繰り返し】の終了日を変更することで、ある日付以降の繰り返し行動が一括で削除されます。
例えば、2017/01/01以降の繰り返し行動を削除する場合、終了日を「2016/12/31」に設定することで、2017/01/01以降の繰り返し行動は削除されます。
 
20161011_img04
20161011_img05