株式会社システムフォレスト

技術ブログ

Evernoteの高度で便利な検索構文の使い方

こんにちは。システムフォレスト コンサル部門の假屋です。

この度の熊本地震により被災されました皆様及び関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

今回の技術ブログでは、地震などの災害時にも非常に役に立つEvernoteの高度な検索機能についてご紹介します。
Evernoteは強力な検索機能を有していることはご存知かと思いますが、実はもっと細かな検索条件を設定することができるのです。 検索構文を使用する事で、ノートの作成日、ノートに含まれるファイルの種類、ノートが作成された場所も検索条件で指定する事ができます。

「もう少し絞り込んだ結果がほしい」と思っていた方、これできっと得たい情報により早く到達できるようになりますよ。

 

演算子 説明
intitle: ノートの題名で検索します。 「intitle:資料」と入力すると、題名に「資料」が含まれているノートを検索します。
notebook: 指定されたノートブックに格納されたノートの検索します。 「notebook:名刺」と入力すると、「名刺」ノートブック内のノートのみを対象に検索します。
any: 検索語句のいずれかを含むノートを検索します。Evernote の検索では、この演算子がない場合は指定した検索語句をすべて含むノートが表示されます。 「any: Evernote 資料」と検索すると、「Evernote」または「資料」のどちらかを含む全てのノートが表示されます。
※「any: 」を除くと「Evernote」と「資料」の両方を含むノートのみが表示されます。
tag: 指定したタグでタグ付けされたノートを検索します。

「tag:レシピ」とすると「レシピ」というタグが付いたノートが表示されます。

※コロン(:)の後にタグを指定しなかった場合、タグの付いた全てのノートが表示されます。

-tag: 指定されたタグが付いていないノートを検索します。

「-tag:レシピ」とすると「レシピ」というタグが付いていないノートが表示されます。

※コロン(:)の後にタグを指定しなかった場合、タグの付いていない全てのノートが表示されます。

created: 指定された日付またはそれ以降に作成されたノートを検索します。日付は「YYYYMMDD」形式(年、月、日の順)で指定するか、現在の日付との相対的な表現(例えば、昨日は「day-1」、2 週間前は「week-2」など)を使用することができます。

「created:day-3」と入力すると、過去3日間に作成されたノートが表示されます。

「created:20160401」と入力すると、2016年4月1日に作成されたノートが表示されます。

updated: 指定の日付以降に更新されたノートを検索します。作成日の後にノートを更新していない場合、そのノートの「更新日」は作成日と同じ日付になります。 「updated:day-2」と入力すると、過去2日間に更新されたノートが表示されます。
resource: 特定の種類のメディア(音声、画像など)を含むノートを検索します。

「resource:application/pdf」と入力すると、PDFファイルが含まれたノートがす全て表示されます。

「resource:image/jpeg」と入力すると、JPEG画像が含まれたノートが全て表示されます。

「resource:audio/*」と入力すると、音声ファイルが含まれたノートが全て表示されます。

atitude:

longitude:

altitude:

指定された座標付近で作成されたノートを検索しま 「latitude:37」と入力すると、緯度値が37以上のノートがすべて表示されます。これに「-latitude:38」を追加すると、緯度37度と38度の間に位置する結果を表示します。「longitude:」(経度)と「altitude:」(標高)もまったく同様に動作します。
source: 作成に使用されたアプリケーションや他の情報源から検索します(例: メールで追加されたノートは「mail.smtp」、Web クリッパーを使って追加されたノートは「web.clip」など)。

「source:mobile.*」と入力すると、モバイル端末アプリで作成されたノートがすべて表示されます。

「source:web.clip」と入力すると、Web クリッパーから作成されたノートがすべて表示されます。

todo: 1つまたは複数のチェックボックスを含むノートを検索します

「todo:true」と入力すると、チェックの入ったチェックボックスを含むノートがすべて表示されます。

「todo:false」と入力すると、チェックされていないチェックボックスを含むノートがすべて表示されます。

「todo:*」と入力すると、チェックされているかどうかに関わらず、チェックボックスを含むノートがすべて表示されます。

encryption: 暗号化されたテキスト(Evernote 内蔵の暗号化システムを使用)を含むノートを検索します。

encryption:

注: この演算子の後に追加する値はありません。

 
※検索では、大文字と小文字は区別されません。
※ワイルドカード文字の使用もできますが、条件の末尾のみで許可されています。
※引用符で囲まれた語句やノート内にある複数の空白や句読点は、単一の空白として比較されます。