株式会社システムフォレスト

新着情報

株式会社システムフォレストと株式会社ウフルの経営統合に関するお知らせ

株式会社システムフォレスト(本社:熊本県人吉市 代表取締役:富山孝治、以下「システムフォレスト」)、および株式会社ウフル(所在地:東京都港区 代表取締役:園田崇、以下「ウフル」)は3月31日をもって、経営統合を行うことを決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

  1.  本経営統合の目的
    システムフォレストは、有限会社システムフォレストとして2004年に設立され、セールスフォース・ドットコム及び全世界で2社目となる法人向けクラウドサービス「Evernote Business」の販売代理店として、九州・沖縄地方を中心に、クラウドの力を活用した地域創生に長きにわたって取り組んでおります。地域産業に密着しながら、様々なクラウドソリューションを導入から運用までワンストップで提供することを強みとし、これまでに多様な企業に対してクラウドソリューションの導入を成功させております。

    ウフルは2006年に設立され、創業初期からセールスフォース・ドットコム及びその他のクラウド製品のパートナーとして、クラウドソリューションのライセンス販売・導入支援を主事業としてきました。2014年にデータサイエンス研究所を設立したことを契機に、近年は様々なクラウドソリューションを活用したIoTソリューションの構築、IoTを活用したマーケティングソリューションの提供を行っております。

    今日におけるクラウドコンピューティングの普及、多様な製品・ソリューションの登場により、企業規模に問わず、企業におけるITシステムのあり方に変革を一層迫るとともに、ビジネスモデルそのものを大きく変貌させています。システムフォレスト・ウフル両社は、これまで培ってきたクラウドに関する強みを組み合わせ、地方により先進的なクラウドソリューションとコンサルティングサービスを提供していく方針です。

    本経営統合によってシステムフォレストは、社名を「ウフルフォレスト」に変更することを予定しており、両社はウフルグループとして日本各地のお客様に対して、クラウドソリューションを活用した業務改革・事業創出をご支援いたします。

  2. 本経営統合の方法
    ウフルが2016年3月31日にシステムフォレストの100%株式を取得いたします。システムフォレストの代表取締役は引き続き富山孝治が務め、新たに取締役として、ウフル代表取締役である園田崇、ウフル取締役CFOの打田博紀が就任いたします。

 

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用を支援しております。 創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながる事を目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、2014年にはデジタル・データの広範な拡大や情報の多様化に対応する「データサイエンス研究所」でIoT・ビッグデータのデータ連携プラットフォームである「enebular(エネブラー)」を開発し、近年は多様なクラウドサービス、コンサルティングサービスを組み合わせ、顧客のビジネスに変革をもたらし続けております。
http://uhuru.co.jp/